ホームページ制作

「IT導入補助金」説明会-プラスITフェア2018に参加しました

プラスITフェア2018

IT導入補助金とは

こんにちは!ホームページ制作のウェブナビです。

先日6/12(火)にベルサール東京で行われた、「IT導入補助金」に関する説明会のプラスITフェアに参加してきました。

IT導入補助金は、IT化を押し進めるためにが作った補助金で、今年は去年よりも予算が拡大されて大規模に開催されます。

プラスITフェアの様子

今回の説明会も大盛況で、IT導入補助金を中小企業・小規模事業者として利用する方法や、ITベンダー・サービス事業者として登録している会社の展示会がありました。
プラスITフェア2018の会場の様子
プラスITフェア2018パンフレット

今回の説明会で知ったのですが、
「IT導入補助金」を利用する場合、2つ以上の機能を利用する必要があるようです。

1つのITベンダーで2つ以上の機能を提供している場合はそれで良いですが、1つしか機能を提供していない場合は、複数のITベンダーの利用が必要とのことです。

プラスITフェア2018セミナーの様子

各企業のブース

ITベンダー企業のブースも色々見て回りました。
大手NTTデータのブースがあったり、数人で行なっている会社のブースがあったり様々。
サービスも販売や決済システムから、今どきなSNSマーケティングを手軽に活用できるサービスなど幅広いサービスがありました。

中でも個人的に興味深かったのは、薬局の薬歴管理システム
複数の企業が出店していて、薬局での専門システムがあることを知らなかったので新鮮でした。
その中の1企業の株式会社カケハシさんは、患者との信頼関係に重点をおいて、お薬を出すだけでなく薬剤師が簡単に健康管理のアドバイスもできるシステムを提供していました。
担当者の方が、薬局業界に強い課題感を持っていて、もっと薬剤師が人々の健康を良くしていかなければいけない、という強い信念を感じました。
ユーザーインターフェースにもこだわっていて、Web専門の私が見ても美しいデザインで、使いやすそうなインターフェースでした。

補助金申請の期間

一次公募の募集期間は過ぎていますが、二次公募、三次公募は絶賛公募中なので、これから申し込めますよ。
IT導入補助金スケジュール

詳しいスケジュールはこちら
事業概要・スケジュール

値段相応かは確認を

色々見ていて、IT系業界の中の人から見ると、ん?高くない?というシステムもありました。
特に、IT導入補助金で半額出るので強気な価格設定だなというシステムも。

例としてホームページ制作で言えば、50万円以上は結構高額です。

補助金から半額出るとしても25万円はかかることになります。

私のところのホームページ制作ウェブナビでしたら、15万円からお受けしていますので、補助金を利用しなくてもお安い金額で作成できますよ。
まずはお問い合わせから、お気軽にご連絡ください。

うまく使えばとても助けになる補助金。
うまく活用していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加