ホームページ制作

NTTコミュニケーションズの「Bizメール&ウェブ」で作成したホームページが検索結果に出ない時の原因と解決方法

ウェブナビ

Bizメール&ウェブ を利用する際は注意が必要

以前、ホームページ制作を担当させていただいたサイトは、お客様の指定でNTTコミュニケーションズの「Bizメール&ウェブ」というサーバーを利用して作成しました。

しかしホームページを設置し、設定を終えても、Google検索結果に出てこない

それに、Googleが提供するホームページの表示速度を計測するツール、
PageSpeed Insightsを利用しようとしても、

「メインリソースの取得中にタイムアウトになりました。このページがブラウザで読み込まれることを確認してから、もう一度お試しください。」

というエラーが表示され、速度計測ができない状態に。
メインリソースの取得中にタイムアウトになりました。このページがブラウザで読み込まれることを確認してから、もう一度お試しください

困っていたのですが、やっとその原因が分かり解決することができました。

原因:海外からのアクセスを遮断する設定に最初からなっていた

実は、Bizメール&ウェブでは、デフォルト(最初の設定)が、海外からのWebアクセスを遮断する設定になっていたのです。

Google検索や、PageSpeed InsightsはアメリカのGoogleが提供するものなので、アクセスは海外からなんですね。そのアクセスすらも遮断してしまっていたので、検索結果にも出ない状態になっていました。
なんて過剰な設定なんでしょう。。



解決方法:コントロールパネルでチェックを1つ外すだけ

解決方法をご紹介します。

まず、コントロールパネルへログイン。
Bizメール&ウェブコントロールパネル

左側のメニューから、「各種ツール > 海外IPフィルタリング」をクリック。
コントロールパネル左メニュー

ウェブ にチェックが入っているのを、外す。
チェックを外す

※この時他のチェックはそのままで大丈夫です。特に、データベース・ファイル転送は海外からのアクセスはない方がいいので、チェックしたままにします。メールは適宜変更してください。

画面の下にある、「設定を保存する」ボタンをクリックして設定を保存。

修正後PageSpeed Insightsを利用

再度、PageSpeed Insightsを利用してみます。
PageSpeed Insights結果

正しく表示速度を計測することができました。

Web検索も許可したので、数日中にGoogle検索やYahoo!検索の結果にも出てくると思います。

せっかく作成したホームページが検索結果に出てこないのは、悲しいもの。

個人的にはあまり利用しない「Bizメール&ウェブ」というサーバーでしたが、解決方法がわかって一安心しました。

余談ですが、「Bizメール&ウェブ」はPHPバージョンがまだ5系です。最新の7系を利用することができません。
WordPressを利用していると、PHPのバージョンはホームページの表示速度にも影響するところなので、7系を利用できないのは残念すぎます。
あまりお勧めできないサーバーかと思います。

とりあえず、同様の現象で困っている方にはご参考になれば幸いです!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加