WordPress技術

WordPressカスタム投稿タイプを表示させる方法

カスタム投稿タイプを表示

前回、カスタム投稿タイプやフィールドを作成する方法をご紹介しました。

グループ企業一覧を表示する場合を想定して、企業情報を登録するカスタム投稿タイプを作成しました。

今回は、それを表示させる方法をご紹介したいと思います。

通常の投稿の表示なら数多く紹介されているのですが、カスタム投稿タイプの表示のさせ方は実はあまり情報がありません。(私がたどり着けなかっただけかもしれませんが^^;)

私はこの方法にたどり着くまで、ちょっと苦労しました。

それでは、解説していきます!

Toolset Typesプラグインで作った場合、types_render_fieldを利用

前回、Toolset Typesプラグインを利用して、カスタム投稿タイプやフィールドを作成しました。
WordPressのカスタム投稿タイプ、フィールド、タクソノミーをわかりやすくまとめる

Toolset Typesプラグインで作った場合、専用のAPIがあり、それを利用することで、簡単に表示させることができます。

(私は、専用のAPIだということに気がつくのに時間がかかりました^^; )

実際のコード

解説

WP_Queryで、post_type が company の情報を取ってきます。
companyは、前回カスタム投稿タイプを作成した際に自分で設定したポストタイプです。

WP_Queryについては、こちらで解説しています。

その後、types_render_fieldで表示させたいカスタムフィールドのスラッグの情報を取得します。
Types Fields API

そして、リストHTML内で表示。

表示できました。
カスタム投稿タイプの表示

最初は少しハードルの高い、カスタム投稿タイプ。
慣れれば、便利な仕組みなので、ぜひ利用していきたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加